パンジー・キャンティルージュ

パンジー・キャンティルージュ

開花時期
1月、2月、3月、4月、5月、11月、12月
花の色
黄、ピンク、赤、他
名前の読み
ぱんじー・きゃんてぃるーじゅ
分布
ヨーロッパ、北西アジア、北アフリカ
生育地
日当たり、水はけ、風通しがよい場所
植物のタイプ
一年草
大きさ・高さ
10~15cm
分類
スミレ科 ―属
学名
Viola
花の特徴
正式名は「パンジームーランフリルキャンティルージュ」といいます。
ムーランフリルルージュは画期的なフリル咲きパンジーです。イタリア・ナポリの世界最古のナーセリー、ファーメン社が開発したおすすめ品種。育てた方からのリピートリクエストが最も多い、超人気品種!
シックで微妙な色合いと豪華なフリルが独特の雰囲気をかもし出します。花茎が長く、よい香りもあります。花壇やコンテナ植えはもちろんですが、切花にしてもたいへん花もちがよく、なんと1ヶ月も楽しめます。花色を取り混ぜて花束にすると本当にきれいです。
ムーランフリルキャンティールージュはシックであでやかな絞り咲き。ワインレッド色のストライプも、シンプルだったり、複雑なストライプのものがあったりと表情豊かです。花壇や寄せ植えのポイントカラーとして使用すると、この花の特徴が生かせます。
葉の特徴

実の特徴

この花について
排水のよい、保水力のある場所を選びます。植え付け前に水をたっぷり与え、根付くまでは適度な湿り気を保ちます。開花中は次々と花を咲かせますので週に1回、液肥を与えてください。葉が紫色になったり、黄ばんで生育が悪い場合は、液肥を11月下旬頃迄に2-3回追肥します。冬は株全体を寒風から保護し、霜から守ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中