ゼラニウム

ゼラニウム

開花時期
3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
花の色
白、オレンジ、ピンク、赤
名前の読み
ぜらにうむ
分布
南アフリカに自生し、マダガスカル、熱帯アフリカ、オーストラリアなどに分布。
温帯諸国で多く栽培されている。
生育地
庭植え、鉢植え
植物のタイプ
多年草
大きさ・高さ
20~100センチ
分類
フウロソウ科 ペラルゴニウム属
学名
pelargonium zonale hybrids
花の特徴
茎頂または上部の葉腋から出る花茎につき、散形花序をなす。
花弁は5個ある。
葉の特徴
長い柄を持ち、全縁または鋸歯縁であるが、深裂葉や羽状複葉になるものもあり、多くが有毛である。
特有の匂いがある。
実の特徴
果実は5室からなる。
園芸品種の種子は1gで約200粒くらいと小さい。
この花について

その他
別名は天竺葵。
園芸品種が非常に多く、花色は幅広い変異をもち、四季咲きである。

広告